喜びすぎは・・・

出勤途中で嬉しいことがありました。本当はガッツポーズくらいしたかったのですが人目もあるので、平静を装い鍼灸院に向かいました。子供だったらこんな時にスキップなんかしちゃうんだよなあ、などと思い歩いていました。

そうしたら、道路の段差に気づかず、つまずきそうになりました。
通いなれた道です。縁石、段差、花壇の花、ペットの犬、よく顔を合わせる猫のお気に入りスポットなどなじみの道です。しかも、足元は履きなれたスニーカー、頭上には気持ちよく雲ひとつない晴れた朝です。

喜びすぎて地に足がついていなかったんですね。今回はつんのめったくらいで済んだからよかったですが、これから気をつけようと思いました。(転んで手を怪我したなんてことにならなくて本当によかった!)

古典には「喜は心を傷る」という記述があります。喜びすぎると陽気の多い心臓にさらに陽気が集まりすぎて心臓に負担がかかると言っているのです。
喜びすぎた人が心臓麻痺を起こすのかどうかは分かりませんが、その興奮状態が長く続けば血圧や心拍数にも影響すると思われます。陽気が上に停滞して、上下の気の交流ができなくなります。

喜びという一見「良い」感情も、見方を変えれば「心を傷る」ものにもなりえるのです。陽気、ハッピー、ポジティブであることが「良い」とされる風潮があるように感じますが、バランスが大切なのだと古典は教えてくれているのだと思います。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-10-24 15:44 | 東洋医学

鍼は風邪に効く?

初診でみえたカップル2人に鍼灸をさせていただきました。

いくら私が女性でも、ネットでしか見たことのないところへ足を運ぶのは心細かったのでしょうね。女性が男性に頼んでついて来てもらったパターンでした。

治療後に男性に治療頻度について聞かれたので、男性の方は特に問題がないようなので、どこかに痛みがあるとか、風邪をひいたとかいうことでなければ、1シーズンに1回はどうでしょう。とお答えしました。

「鍼は風邪に効くのですか?てっきり鍼は腰痛とか肩こりにしか効かないのだと思ってました」とびっくりされました。

どうも鍼=運動疾患みたいなイメージは強いようです。が、鍼灸は風邪にもよく効きます。
気のめぐりをよくして、風邪を上手に経過できるようにお手伝いしますので、風邪の時こそ鍼灸を活用してください。風邪をお薬なしで経過できれば、免疫系が鍛えられて、以前よりも元気になれるものです。
風邪薬が簡単に手に入るので、お薬飲んでしまうという方も多いですが、お薬がなくても風邪はちゃんと経過できるものです。

私は風邪を引いて、熱なんか出ちゃうと喜んじゃいます。熱は身体が悪いものを殺菌しようとしているありがたい作用です。熱が上がっていく時は嬉しくって小躍りしちゃいたいくらいです(気分的にはですよ。身体的には節々が痛いことが多いので、布団にくるまってひたすら汗をかくのです)。ただ熱が下がった時には、身体を冷やさないようにして休めることにしています。この時期に無理すると治りが悪くなります。

風邪引きさんの声が聞こえてくる季節になりました。
ご自分の身体の力を信じて、ニコニコしながら風邪を経過できる身体になりましょう。そのためのお手伝いはお任せください。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-10-10 19:27 | 東洋医学

寒さが身にしみる

というと大げさかもしれません。

が、先週急に寒くなった日に一応長袖を着て外出しました。家から外に出たときに少し寒いなと感じたのですが、「昨日まであんなに暑かったんだから、今日が長袖で寒いはずがない」と頭が言うので、そのまま外出しました。

案の定、薄手の長袖では足らず、寒い思いをした上にお腹をこわしてしまいました。冷えにやられたんですね。

夏の間に熱を発散させるために皮膚、東洋医学では腠理(そうり)といいます、は開いています。そこへ急に気温が下がると、残暑厳しい夏を乗り切って開ききった皮膚は寒さに無防備な状態になっていますから、寒さが身体の中まで入ってきてしまいます。

大事なのは、寒いと感じた身体の感覚を信じることです。私のように、「こんなに急に寒くなるわけがない」とか「まだ誰も厚着してない」とか「天気予報が今日は寒くならないといっていた」とか色々と理由をつけないことです。

寒いと思ったらちゃんと着る!

私もまだまだ修行が足りません。反省008.gif
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-09-27 13:12 | 東洋医学

腹は口ほどに物を言う

先日、別の所で鍼治療を受けたことのある初診の患者さんの治療をしました。

お腹に鍼をしたら、「お腹に鍼をされたのは初めてです」と驚かれました。
きっとその患者さんは、症状のあるところだけに鍼をしてもらっていたのでしょう。

ごめんなさい。言葉が足りませんでした。

そうなんです。肩コリでも腰痛でも膝痛でもお腹を拝見して、必要に応じて鍼やお灸をします。
お腹=胃腸はエネルギーを作る大事な臓腑ですから、東洋医学ではとても大事にしているのです。お腹の調子を整え、エネルギーが十分に生成されるようにして、それを全身に循環させるようにして、その結果として症状が改善していくのが無理がないからです。
もちろん辛い部分にも鍼やお灸をしますが、体を部品ではなくて、全体としてとらえて治療をしています。

お腹は表情豊かです。
「腹が立つ」という表現がありますが、現実的に腹筋の緊張として表現されています。
怒りが緊張を生むし、緊張が怒りっぽい身体の状態を作り出しているとも言えます。
赤ちゃんのようなふっくらとした柔らかくて暖かいお腹を目指しましょう。顔色や顔つきも変わってきます。

そして決して冷やさないように!まだ暑いですが、季節は確実に動いています。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-09-19 18:42 | 東洋医学

9月の休診のお知らせ

まだまだ残暑の厳しい日が続きますね。夏の疲れが出てきて、お腹の調子の悪い人や冷えによる不調を訴える方が増えてきました。昼間は暑くても夜には秋の虫の声が聞こえて、空気に”陰気”を感じるようになってきました。冷たいものの食べすぎ・飲みすぎや冷房の温度設定など見直してみてください。

研修のため下記のとおり休診させていただきます。

休診 9月18日(火)・25日(火)

9月22日(土)の秋分の日の休日は通常通り診療しています。ご予約はお早めにどうぞ。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-09-12 14:55 | めい鍼灸院からのお知らせ

8日(土)はお祭りです

今週末は奥沢神社のお祭りがあります。駅周辺はお神輿が練り歩きます。
お車でお越しの方は、いつもの道路が通行止めになったり、コインパーキングが使えなくなったりしますので、ご注意ください。

徒歩の方は、お神輿に出会ったら、是非私の分も楽しんでください。016.gif

治療と治療の合間にお神輿が通ったら、私も応援に出たいと思います。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-09-06 09:43 | めい鍼灸院からのお知らせ

通常診療しています

夏休みをいただき、元気を充電して戻ってきました。

「こんなに短い夏休みでいいのですか?」と言ってくださった方もあり、感謝しています。
この残暑を乗り切っていきましょう。

白川郷へ行っていました。
c0083243_15593219.jpg
お世話になった民宿「一茶」さん。自家製のお米で炊いたご飯と心のこもった郷土料理が美味しい、気持ちのよい民宿でした。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-08-30 16:02 | めい鍼灸院からのお知らせ

夏休みのお知らせ

毎日暑い日が続きます。それでも空気には秋の気配が感じられることがあったりしますね。一瞬でも。

今週はお盆休みの方も多いのではないでしょうか。都内は電車もバスも街中も少し静かなような気がします。
めい鍼灸院は今週はいつも通り診療しています。8月終わりに少し夏休みをいただきます。

夏期休暇 8月25日(土)~8月28日(火)

8月29日(水)からはフルモードに戻ります。

冷房に負けて、風邪を引いたり、お腹をこわしたり、首が回らなくなったという方がいらっしゃる一方で、家の中にいても脱水を起こしてしまったという方もいらっしゃいます。
冷房を敵に回さず、うまく味方につけたいものです。水分補給も同様です。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-08-15 14:03 | めい鍼灸院からのお知らせ

音楽つながり

テレビをつけたら、患者さんがテレビに映っているではありませんか!アメリカのピアニストさんでオペラ団の一員として来日していました。震災後のゴタゴタにもかかわらず、オペラ団が来日してくれて、ご縁があって治療できたことを嬉しく思っていました。

ふと新聞をめくると、そこにも患者さんがニッコリ笑って載っていました。歌手の方で、日本の歌を大切に歌っていらっしゃる方です。神戸の震災のときも、今回の震災のときも、精力的にコンサートを開催されています。

フェイスブックを覗けば、「知り合いかも?」に昔の吹奏楽仲間の名前が!毎週末を吹奏楽に費やしていた頃を懐かしく思い出しました。

もっと音楽を大切にせよというお告げか?今では就寝儀式の一部になってしまったのを心苦しく思っていたのだけれど。


多くの人とつながりたくて英語を学び、言葉が要らないつながりに喜びを感じて音楽に夢中になり、組織を超えたつながりを求めこの世界へ飛び込み(迷い込んだのかも)、今もこの手という本能的な道具を使ってつながるために、日々がある。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-08-03 14:49 | 日記

つばめ

通勤途中につばめを発見!近くに巣があるらしく、ひらひらと舞ったと思えば、一直線に巣へ直行したり、なかなかスピード感にあるれるアクロバットショーを堪能しました。

しばらく見とれて、その後歩きながら、つばめに限らず動物で歩きながら物にぶつかるのは人間だけだろうな、と思いました。まあ、ガラスに当たっちゃう鳥もいますけど、動物は音楽聴いたり、電話みながら歩かないないしと当然なことを今さら再認識しています。

それにしても、野球チームがスワローズとしたのは非常に上手いネーミングだったなと感心しました。
野球は、スピードも敏捷性も要求されるスポーツですからね。
[PR]
# by may-shinkyu | 2012-05-30 12:40 | 日記