<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

臨時休診のお知らせ

研修のため下記の通り臨時休診させていただきます。

休診 
     10月30日(火) 
     11月13日(火)~15日(木)

ご用件は留守番電話にお願いします。
[PR]
by may-shinkyu | 2012-10-27 22:48 | めい鍼灸院からのお知らせ

喜びすぎは・・・

出勤途中で嬉しいことがありました。本当はガッツポーズくらいしたかったのですが人目もあるので、平静を装い鍼灸院に向かいました。子供だったらこんな時にスキップなんかしちゃうんだよなあ、などと思い歩いていました。

そうしたら、道路の段差に気づかず、つまずきそうになりました。
通いなれた道です。縁石、段差、花壇の花、ペットの犬、よく顔を合わせる猫のお気に入りスポットなどなじみの道です。しかも、足元は履きなれたスニーカー、頭上には気持ちよく雲ひとつない晴れた朝です。

喜びすぎて地に足がついていなかったんですね。今回はつんのめったくらいで済んだからよかったですが、これから気をつけようと思いました。(転んで手を怪我したなんてことにならなくて本当によかった!)

古典には「喜は心を傷る」という記述があります。喜びすぎると陽気の多い心臓にさらに陽気が集まりすぎて心臓に負担がかかると言っているのです。
喜びすぎた人が心臓麻痺を起こすのかどうかは分かりませんが、その興奮状態が長く続けば血圧や心拍数にも影響すると思われます。陽気が上に停滞して、上下の気の交流ができなくなります。

喜びという一見「良い」感情も、見方を変えれば「心を傷る」ものにもなりえるのです。陽気、ハッピー、ポジティブであることが「良い」とされる風潮があるように感じますが、バランスが大切なのだと古典は教えてくれているのだと思います。
[PR]
by may-shinkyu | 2012-10-24 15:44 | 東洋医学

鍼は風邪に効く?

初診でみえたカップル2人に鍼灸をさせていただきました。

いくら私が女性でも、ネットでしか見たことのないところへ足を運ぶのは心細かったのでしょうね。女性が男性に頼んでついて来てもらったパターンでした。

治療後に男性に治療頻度について聞かれたので、男性の方は特に問題がないようなので、どこかに痛みがあるとか、風邪をひいたとかいうことでなければ、1シーズンに1回はどうでしょう。とお答えしました。

「鍼は風邪に効くのですか?てっきり鍼は腰痛とか肩こりにしか効かないのだと思ってました」とびっくりされました。

どうも鍼=運動疾患みたいなイメージは強いようです。が、鍼灸は風邪にもよく効きます。
気のめぐりをよくして、風邪を上手に経過できるようにお手伝いしますので、風邪の時こそ鍼灸を活用してください。風邪をお薬なしで経過できれば、免疫系が鍛えられて、以前よりも元気になれるものです。
風邪薬が簡単に手に入るので、お薬飲んでしまうという方も多いですが、お薬がなくても風邪はちゃんと経過できるものです。

私は風邪を引いて、熱なんか出ちゃうと喜んじゃいます。熱は身体が悪いものを殺菌しようとしているありがたい作用です。熱が上がっていく時は嬉しくって小躍りしちゃいたいくらいです(気分的にはですよ。身体的には節々が痛いことが多いので、布団にくるまってひたすら汗をかくのです)。ただ熱が下がった時には、身体を冷やさないようにして休めることにしています。この時期に無理すると治りが悪くなります。

風邪引きさんの声が聞こえてくる季節になりました。
ご自分の身体の力を信じて、ニコニコしながら風邪を経過できる身体になりましょう。そのためのお手伝いはお任せください。
[PR]
by may-shinkyu | 2012-10-10 19:27 | 東洋医学