<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

胃腸はお疲れですか?

変な天気が続きますね。

冬が寒いのは自然なことですが、今年は突然春のような日があったりします。
そうすると、お腹の調子の悪い方が増えます。

風邪をひいた後、何となく胃腸の調子が悪いという方、ウイルス性腸炎になってしまった方などが来院されてます。

水も受け付けない、というような緊急の場合を除いて、こういう時は胃腸薬に頼らずに、消化の良い暖かいものを食べてください。体力がつかないからと言って、食べられないのに無理して食べることはありません。

体は必ず回復します。胃腸も休めば気持ちよくお腹がすくようになりますよ。
[PR]
by may-shinkyu | 2010-01-29 21:01 | 日記

素直な反応

最近、子供さんが来院することが多くなりました。
風邪ひきさんだったり、夜泣きさんだったり、疳の虫さんだったり、はたまたお母さんやお兄ちゃんの治療に一緒に来たり・・・

反応はそれぞれです。

いつもと違う所に連れてこられて怖い!

変なニオイがするから早く帰りたい!

なんだか面白そうなものがある!! (お灸のことです)

ねえねえ、おばさん(私のことです007.gif)何歳なの? (それは内緒028.gif

コチョコチョしてもらうと(小児鍼のことです)気持ちいい・・・・・など

どれも素直な反応です。


私が大切にしているのは、その素直な反応をそのまま受け入れるということ。

特に初めての場所に来たのが怖くて、初対面の人に触れるのを嫌がる場合、無理に治療をすることはしません。お母さんにだっこしてもらった状態でちょっと触らせてもらったりするだけにします。

逆に、興味津々な場合は、お灸を一緒にひねってみたり、鍼の道具などに(危なくない程度に)触ってもらったりしています。

鍼灸を生活の一部として育った子供達が大人になった時に、自然に「風邪をひいたから鍼灸院に行こう」と思ってくれるようになれば、日本人はもっと健康になれるのではないかと願っています。
[PR]
by may-shinkyu | 2010-01-16 21:08 | 日記

あけましておめでとうございます

昨日から通常通り診療しています。

今年のお正月は家族と一緒に東京で過ごしました。都内は静かで電車もすいていて快適でした。

今年はどんな年にしていきましょうか?
私のテーマは「力」です。

去年からずっと考えていたのですが、「力」が欲しいのです。
日本語は便利ですね、知力・精神力・体力を自分の中に充実させたいと思っているのです。

開業して8年目を迎えることができました。多くの方に支えられて、夢中で走ってきました。
治療させていただくことを喜びと感じ、自分の未熟さを痛感し、勉強してきました。

もちろん自分のために時間も労力も使ってきたのですが、今年はもっとパワフルな治療家を目指すために自分ともっと向き合っていこうと思っています。

そのために、何をしたら良いのかということも見え始めてきています。
[PR]
by may-shinkyu | 2010-01-05 21:13 | 日記