<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お休み明け

シルバーウィークはいかがでしたか?

私は23日(水)だけお休みを頂きました。計画をしていたのではないので、密かにお休みにしてしまってごめんなさい。今日来てみたら留守電にメッセージはたくさん入っているし、電話がじゃんじゃん鳴るし・・・・
ご迷惑をおかけしました。

お天気がよかったので、公園をてくてく散歩しました。植物の緑の力は偉大です。
公園という管理された場所でも、気持ちがすっきりしました。人間は自然の一部ですからね。
コンクリートジャングルとはよく言ったもので、公園から出ると明らかに温度が違います。外の世界は暑い!

お休みを頂いて、パワーアップして、今週はこのまま土曜日まで通常通り診療しています。
[PR]
by may-shinkyu | 2009-09-24 16:43 | めい鍼灸院からのお知らせ

体力と余裕

先日、全米オープンテニスを少し観たのですが、ラファエル・ナダルの体力には感服しました。

第1セットをタイブレークの末に落としてから、3セット連取したのですが、その余裕っぷりが素晴らしい。
相手はガエル・モンフィス。第1セットを取って調子に乗るモンフィスを相手に表情を変えることなく自分のテニスを貫いたナダル。試合終盤になりモンフィスの足が動かなくなっても、ナダルのショットの質は全く落ちませんでした。かえって試合終盤の方が精度が上がってきたような・・・・
モンフィスがいいサーブ、ショットをだしても、自分の技術・体力に全く疑いを持たずプレーする姿は、ある種の自信と余裕に満ち溢れていました。テレビで観ていても威圧感が感じられたので、実際コートで戦ったモンフィスはかなりのプレッシャーを感じたのではないでしょうか。

もちろんナダルも負けたモンフィスも一流のアスリートです。日々の練習、食生活、メンタルトレーニング、コンディショニング等々プロがサポートしているからこそあれだけのパフォーマンスができるのです。

が、私たちにも学ぶべきことはあるのではないでしょうか。

ナダルの体力を「元気」に置き換えてみてはどうでしょうか。

元気があれば、第1セットを落としても、頑張れる。
元気があれば、自分に自信を持って戦える。

つまり

元気があれば、多少のストレスはいい刺激になります。
元気があれば、自分に自信が持てて、前向きな気持ちになります。

元気があれば、新型インフルエンザなど心配しないでいられるでしょう。仮に感染したとしても、すぐに治って、ますます元気になるでしょうね。

そんな人が増えることを願い、今日も鍼にお灸に気を通しています。
[PR]
by may-shinkyu | 2009-09-09 22:11 | 日記

9月のバタバタ

8月のゆったりした空気が9月にはいってから急に変わりました。
選挙や新学期だけのせいではないでしょう。
何となく落ち着きがなく、バタバタしています。

今年は涼しいので、ゆっくりと過ごした夏の分も少しでも早く取り返そうとしているような、急いで秋に突入して行こうとしているような感じです。

こんなときこそ、落ち着いて、深呼吸をしながら生活したいものです。

急に首や腰が痛くなったとか、風邪がなかなか治らないという方が増えてきています。空気も乾燥してきています。冷やさないように、水分の補給は暖かいもので摂るようにおすすめしています。
[PR]
by may-shinkyu | 2009-09-09 21:03 | 日記