<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しょうがジャム

先日患者さんから頂いたしょうがジャムがとても美味しかったので、レシピを頂いて自分でも作ってみました。

しょうが(すりおろし) 100g
はちみつ        120g

以上を水分がなくなるまで弱火で煮る。

なんて簡単なんでしょう。頂いたレシピにはしょうが100gに対して同量のはちみつと砂糖と書いてあったのですが、家には砂糖が置いてないんです。
これだと甘すぎないので、応用範囲が広がります。甘くしたい場合は、はちみつを足せばよいだけのこと。

紅茶に入れたり、レモンとお湯を足せばホットレモネードにもなります。063.gif
三年番茶に入れて飲んでみましたが、なかなかオツな味になりました。
これで葛湯も美味しいでしょうね~。体がホカホカと温まり、ノドがスッキリします。

夏の暑い時の、食欲減退などにも効きそうです。

漢方でも生姜は大活躍です。生のものと乾燥したものを使い分けています。
昔の人の智恵はすごいですね。

そうそう、いくらはちみつが入っているとはいえ、しょうがですから、辛いです。
少しずつお試し下さい。食べ過ぎると031.gif こんな感じになっちゃいますのでご注意を。
[PR]
by may-shinkyu | 2008-02-26 19:20 | 食べる

国家試験

今週末は鍼灸師とあんまマッサージ指圧師の国家試験が行われますね。

と去年も書きました。(去年の日記はこちらへ)

受験生へのメッセージは同じです。(というか、これを読んでいる受験生は、勉強するか、ゆっくり休むかして下さい) とにかく頑張ってくださいね。
国家試験が終わったら、本当の勉強が待っていますよ。

そういえば、「国家試験を受けるの忘れちゃった」とか「国家試験の日なのに朝寝坊しちゃった」という夢は見なくなりましたね。
やっとその呪縛から解放されたのでしょう。

先日、友人と話しをしていて驚かれたことがあります。
「学校終わったのに、まだ勉強しなくちゃいけないの?」

まあ、そうですよね。3年間も学校行きましたから。

でも、だからこそ私が鍼灸師であり続けられるのかもしれません。
一生勉強できることが見つかったことは、宝物です。
[PR]
by may-shinkyu | 2008-02-21 21:49 | 日記

ハムレット2

それで肝心の講演はどうだったかというとですね。

素晴らしかったです。

残念だったのは、一点だけです。真面目すぎた、ということでしょうか。
もちろん悲劇ですし、真面目な演出、演技、色を抑えた衣装、シンプルな道具のすべてが素晴らしかったのです。オフィーリアが狂ってしまう場面では、涙がボロボロとこぼれ・・・・・
けれど、お汁粉に塩をひとつまみ入れると甘さが引き立つように、悲劇の中にも可笑しさや笑いがあったら、それが悲しみをより引き立てるのではないかと思ったのです。

私自身、観ていて笑ってしまったところはあったのですが、他に笑っている観客はいなかったような気がします。

やっぱり日本人は真面目なんでしょうか?
[PR]
by may-shinkyu | 2008-02-05 18:13 | 日記