<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年末年始の休診について

休診:12月30日(日)~1月4日(金)

年内のご予約はお早めにどうぞ。

年末は忙しいですが、新たにスタートできるいい機会としてお正月を捉えたいものです。
私の場合は、お正月から飲みすぎ食べすぎに注意することが大事です。

それを回避するために、今年はすでに積読してあります。(多すぎて読めないかも002.gif)
観たいDVDもあるし・・・・
[PR]
by may-shinkyu | 2007-12-26 19:36 | めい鍼灸院からのお知らせ

忘年会

忘年会シーズンがやってきましたね。

私には上司も部下も従業員もいませんから、所謂「会社の忘年会」とか「取引先との忘年会」などはありません。
けれども、OL時代には「会社の忘年会」なぞにも参加したものです。

当時は、飲んで騒いでいたのですが、実は嫌々参加して、楽しいふりをしていたのでした。
「忙しいのに、勤務時間以降に会社の人たちと時間を過ごすのは、無駄だ!」と、きつい事はいえませんでしたが、どうせ食事をするのなら、気のおけない仲間同士で、と思っていました。
もちろん、日頃の労をねぎらって、一年に一度くらい集まって食事を共にすることが悪いことではないとは分かっていたのですが。

若かったんだな、と思います。

「会社の忘年会」はないものの、親しい友人との忘年会には参加します。
日頃お互いに忙しくて、なかなか会えない友人と一年に一回会って、近況を報告しあって、美味しいものを食べます。

友人達の一年を振り返りながら、自分の一年も振り返る。
そして、またこうして一年を無事に過ごし、友人と再会できることを感謝する。

こうやって考えると、忘年会も悪くないものです。
飲みすぎ・食べすぎさえしなければ・・・・・。

みなさまも、お気をつけて、この時期をお過ごし下さい。
[PR]
by may-shinkyu | 2007-12-16 18:25 | 日記

風邪

風邪の季節がやってきました。

風邪をひくと、熱は出るし、だるいし、鼻は出るし、咳は出るし・・・・ 辛いものです。
けれども、せっかく風邪をひいたのですから、上手に経過させたいものです。
風邪に伴う諸症状は、体を守り、悪いものを体外へ出そうとする自然の反応です。
自分の力で悪いものを排出できると、風邪をひいた後、スッキリします。

風邪薬を飲んでしまうと、何となくスッキリしないで、ぐずぐずといつまでも風邪が長引いてしまった、という経験をお持ちの方は結構多いのではないですか?
先日も、風邪をひいて、熱が出たら、解熱後に辛かった腰痛まで良くなった、という方もいらっしゃいました。

せっかく風邪をひいたのですから、体を休め、ついでに悪いものは全部出してしまいましょう。
風邪の時に鍼灸治療をすると、症状が急に悪くなったように見えるときがあります。咳が出たり、熱が急に上がったり、鼻水がたくさん出るようになったりします。が、出すものを出してしまうと、後がすっきりするものです。
普段、忙しくてゆっくりできない方は、風邪を機会に少し休みましょうよ。

「風邪の効用」は野口晴哉先生の名著であり、私の愛読書でもあります。
[PR]
by may-shinkyu | 2007-12-01 21:56 | 東洋医学