<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

残念・・・・

文筆家の池田 晶子さんがご逝去されました。

独特の文体、あの突き抜けた気持ちよさが大好きです。
先日「人生のほんとう」を読み終えたばかりでした。
この本は、講演会を本にまとめた形で出版されたものです。

実は、この講演会に行こうと思っていたのですが、「次があるからいいや」とか何とかかんとか言いながら、機会を逃してしまっていたのでした。

残念でなりません。
どんな方なのか、どんな話し方をされるのか、今となっては言葉の中にそれを探して想像することしかできません。
もっともっと作品が読みたかった。

さあ、善く生きないと!
[PR]
by may-shinkyu | 2007-03-09 14:02 | 日記

3月の予定

ホームページにもお知らせしてありますが、3月の診療日程に変更があります。


臨時休診:3月24日(土)午後と3月27日(火)~29日(木)

臨時診療:3月25日(日)


研修のために休診させていただきます。25日(日)のご予約はお早めにお願いいたします。
よりよい治療家になるべく、精進してきます。

ご迷惑おかけいたします。そして、いつもご理解ありがとうございます。
[PR]
by may-shinkyu | 2007-03-01 14:07 | めい鍼灸院からのお知らせ

さまよえるオランダ人

先週の日曜日、オペラ「さまよえるオランダ人」を聴きに行ってきました。
私は熱狂的なオペラファンというほどでもないのですが、親戚や友人に声楽家さんがいたり、昔はピアノの伴奏などもしたことがあったりして、時々オペラや声楽のコンサートに行ったりします。

ワーグナーは吹奏楽経験者は結構好きな人が多いのではないでしょうか。という私もその一人ですね。吹奏楽でも演奏したことがありますし。

オペラは素晴らしかったです。オランダ人役のユハ・ウーシタロさんの迫力・存在感は独特でした。そこにいるだけで、オランダ人の抑圧された怒り、悲しみ、苦悩が伝わってきました。
私が今より25歳くらい若かったら、ゼンタと同じ気持ちになったかもしれません。

(やっぱりそんなことないか!)

コンサートホールに足を運ぶのはよいものですね。
普段小さなスピーカーで音楽を聴いていると、自分と音楽との間に空気があってそれが振動している、ということを忘れてしまうんですね。
音に広がりがあって、それに伴って私の思いも広がってゆくようでした。

魂に栄養を、たまにこんな贅沢もいいな~。
[PR]
by may-shinkyu | 2007-03-01 13:56 | 音楽