<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本舞踊

昨日、友人の日本舞踊の発表会を観にいきました。

西洋舞踊、いわゆるバレエダンサーは、身体の重心が胸のところにありますが、日本舞踊の踊り手の重心は下腹にあります。その重心の低さがあの流れるような柔らかい動きを生むんだなあと感じました。足元は草履で、やはり地面に近い踊りという印象を受けました。
黒子さんのいる設定も面白くて、黒子さんを「いないものとする」文化、そして、黒子さん自身も「脇役に徹する」という完璧な役割分担も、観ていて楽しかったです。

足元に関して考えていることがあるものですから、そんなことを気にしながら踊りを観てました。
[PR]
by may-shinkyu | 2006-11-24 18:18 | 日記

風邪

季節の変わり目ですし、寒くなってきたので、風邪をひく方が増えてきました。

鍼灸は肩こりや腰痛だけでなくて、風邪の時に受けてもいいものです。
何もしないよりも、早く治りますし、風邪がぬけた後、すっきりします。
私は、風邪に対して治療するのではなくて、患者さんをパワーアップさせるように治療します。そうすれば、患者さんが自分自身で風邪を経過できるようになるのです。

風邪というのは、最高の「デトックス効果」があります。
体に起こることすべてに理由があります。体は自分の中に入ってきた異物=要らない物を排出しようとして、咳を出したり、鼻水を出したり、下痢をしたりするのです。熱を出して病原菌を殺そうとするのです。
せっかく体が頑張っているんですから、それを助けてあげましょう、というのが鍼灸治療です。

ですから、治療後に症状が一見悪化したように見えるときがあります。
咳が今まで激しく出るようになった、鼻水が止まらない、下痢した、せっかく下がった熱がまた上がった、などという症状が出ることがあります。
これは、残っていた風邪をすべて追い出そうとしている反応です。
その後で必ずスッキリするはずです。

ですから、この体の大掃除ができる絶好のチャンスは活用しましょう。
せっかく風邪をひいたのだから、普段の忙しい生活から少し距離を置いて、ゆっくりしましょう。
そして、風邪をひいた後、今までよりも元気になりましょう。

という私も風邪をひきました。節々が痛くて熱がパーっと上がって気持ちよかったですね。
その後、食欲が落ち着きました。(風邪をひく前は狂おしい食欲があったのです)
私の場合にはデトックスとダイエット効果もあったということでしょう。
[PR]
by may-shinkyu | 2006-11-15 14:53 | 東洋医学

コーヒー祭

以前ご紹介したコーヒー祭に行ってきました。

pomme dessin の展示は可愛らしくて、彼女の新しい世界の広がりを予感させてくれるような作品でした。
モチーフはコーヒー豆だけ!!ですが、それでもそれぞれ個性のある作品たちでした。

そこで販売されるコーヒーは(一日15杯限定)、非常に珍しいものだそうで、私が行ったときにはもうすでに売り切れで、私の後に来た人は飲めなくてすごく残念がっていました。

会場になったオルネ ド フォイユは、居心地の良いアンティークのお店でした。

久々にお洒落な週末だったのでした。
[PR]
by may-shinkyu | 2006-11-14 20:27 | 日記

湯たんぽ

寒くなりました。

足が冷たくて寝付けない、という方が多くなる季節です。そんな冷え性さんにはなんといってもおすすめは湯たんぽです。

私のとっておきの使い分けをご紹介しましょう。

まずは西洋式湯たんぽです。

c0083243_15422610.jpg


日本の氷枕のようなゴム製です。これにお湯を入れて使います。(60度以上のお湯を入れるなと書いてあります。) めい鍼灸院ではこれが大活躍です。オーストラリアで買いました。隣にあるのは毛糸のカバーです。色が可愛くて買ってしまいました。
ゴム製なので軟らかく、足だけでなく、お腹や腰にもフィットします。ぷよぷよとした感触が心地よいのですが、欠点は、朝まで暖かくないということです。

伝統的な日本の湯たんぽです。

c0083243_15434260.jpg


かたいのでお腹に乗せたりするのはどうかなあ?
でも、確実に翌朝まで暖かいです。いちいちお湯を取り替えなくても、フタをはずしてガスコンロで暖めることもできます。さすが、伝統は素晴らしい。これだけロングセラーなのには必ず理由があるのです。

どちらの湯たんぽを使うにしても、無理のない自然の温度で、足元はホカホカで幸せです。乾燥しないところが嬉しいです。電気毛布などを使うとノドやヒフが乾燥してしまうという方も多いかと思います。
最近は、電子レンジで暖められるものもありますので、ライフスタイルによって使い分けられるといいですね。
[PR]
by may-shinkyu | 2006-11-09 15:55 | 日記

海外事情

友人の鍼灸師がオーストラリアに帰国することになりました。
彼女はオーストラリアで資格を取り、日本で働きながら、鍼灸の勉強をしていました。

私の知る限りでは、オーストラリアやアメリカ特に西海岸では鍼灸は盛んに行われているようです。海外の学校では中国式の鍼灸を教えているので、伝統的な日本の鍼灸を学びたい人は、どうしても日本に来て勉強することになるようです。

逆に、日本の鍼灸の免許で治療できる国は、オーストラリアとニュージーランド、イギリスくらいでしょうか。それぞれの国や州でも規制は様々ですが、一様に規制は厳しくなる方向にあります。アメリカでは州によっても異なりますが、試験もに受かれば治療できるようになると聞いています。試験は英語・中国語・韓国語の3ヶ国語のなかから選べるそうです。

東洋医学の勉強を通して、色々な人たちと関わりが持てるのも、鍼灸師の醍醐味かもしれませんね。
[PR]
by may-shinkyu | 2006-11-08 11:14 | 日記

あと2枚

今年のカレンダーが残り2枚になりました。
1年なんてあっと言う間ですね。

季節の変わり目です。体調には気をつけてください。
特に、冷えやすい女性の方は、果物の食べすぎなどにはご注意下さい。
収穫の秋ですから、果物も美味しい季節なのですけれども、お腹冷えちゃいますからね。
お昼ごはんのデザートに少し、くらいにしておいてください。

根菜類や生姜、にんにく、ねぎ等使うようなお料理の季節になりました。
寝るときには首にタオルを巻くのもいいですね。
[PR]
by may-shinkyu | 2006-11-03 21:13 | 日記